■教育研究論文・著書 審査結果一覧

令和2年度

令和2年度 教育研究論文・著書 審査結果一覧

                                                                         
No. 所属 代表者名 論文題目
1 岡山県立
林野高等学校
校長
竹内 成長
ハイブリッド型授業による主体的・対話的で深い学びの創出
―ひとり1台所有のChromebookの効果的な活用―
最優秀
日教弘教育賞推薦
2 新見市立
草間台小学校
校長
三上 裕弘
首長部局・地域との協働による「社会に開かれた教育課程」で育つ子どもたち
―「草間台こども観光大使」の取組を中心に―
優秀
日教弘教育賞推薦
3 美作市立
勝田中学校
校長
景山 智子
自信と誇りを持ち、ひたむきに躍動する生徒の育成
―学びと育ちをつなぐ「かつたっ子15の春プロジェクト」を通して―
優秀
4 岡山県立
倉敷工業高等学校
校長
安藤 正道
倉工スタンダードを学校経営目標に位置付けたカリキュラム・マネジメントの実践
―ものづくりを通した人づくり―
優秀
5 岡山市立
西大寺小学校
校長
田中 一郎
一人一人の思いや願いから学び合いの姿が生まれる授業を目指して
―学校レベルで授業力向上を図る校内研修の取組―
優良
6 高梁市立
有漢西小学校
校長
本倉 弘美
集中力を高め,学びの意欲と生きる力を育む学校づくり
―全校で取り組む徹底反復学習を基盤として―
優良
7 赤磐市立
山陽東小学校
校長
石原 順子
特別活動を通して、児童の意欲を育てる学校づくり
―「役割」「期待」「承認」のプロセスを意識して―
優良
8 岡山市立
浦安小学校
校長
服部 道明
「不登校ゼロ」の学校づくりに必要なこと
―児童の実態分析と本校の取組の検証を通して―
優良
9 岡山県立
玉野光南高等学校
校長
三澤 宏之
パンデミックの中、OECDが推進する「エージェンシー」育成を目指すICT活用の開発
―コロナ禍で実践する「異力(普通科・情報科・体育科)の統合」を目指して―
優良
10
高梁市立
成羽小学校
校長
関 孝之
確かな学力と豊かな心を育む授業づくり
―互いに関わり合って学ぶ児童の育成(算数科)―
奨励
11
岡山市立
大宮小学校
校長
小山 典子
子どもの自尊感情を育む「大宮小のESD」
―歴史や自然,地域の人々との関わりを通して―
奨励
12
真庭市立
木山小学校
校長
中村 光広
笑顔で元気に学ぶ子をめざして
―一人一人が自分のよさを発揮できる学校をめざして―
奨励
13
岡山市立
山南中学校
校長
日笠 浩四郎
地域と連携した小中一貫教育の実践
―岡山県初の義務教育学校の設立に向けて―
奨励
No. 所属 氏名 論文題目
1 岡山市立
岡山中央小学校
指導教諭
金田 典子
コロナ禍に負けない自主学習力を育む学び方改革
―自主学習を核として主体的に学びを進める子どもの育成をめざして―
最優秀
日教弘教育賞
推薦
2 真庭市立
米来小学校
教諭
森岡 浩美
みんな分かる・みんなできる【かがやき学級】を目指して
―学びに前向きに取り組む学級集団づくりについての一考察―
優秀
3 赤磐市立
山陽西小学校
指導教諭
東野 圭佑
児童の意識を大切にし,深い学びをめざす理科学習
―3年生「音を出して調べよう」の実践―
優秀
4 岡山県立
井原高等学校
主幹教諭
前﨑 靖彦
「キャリア・パスポート『スタイルブック』を活用した質の高い振り返りの実践」
―学びに向かう力の育成と進路実現に向けた効果的な指導を目指して―
優秀
5 津山市立
北小学校
校長
吉田 英生
多層的支援体制の構築による「一人も置き去りにしない学校」を目指して
―特別な教育的ニーズがある児童への指導・支援を「アップデート」できる学校体制づくり―
優良
6 岡山市立
芳泉中学校
校長
山﨑 克磨
人材育成を念頭においた同僚性形成に関する試み
―より鮮明なVisionの展開にむけて―
優良
7 岡山市立
福浜中学校
校長
藤枝 茂雄
「学習するチーム」の形成と成長に関する考察
―「学習する組織」の理論に依拠した自発的職能向上チーム形成の実践モデル―
優良
8 岡山市立
福浜中学校
研修・総合推進
グループ
教諭
松浦 藍
「共通言語」としての媒体を取り入れた教員研修と「総合」の指導に関する考察
―異教科間、異校種間、異国間交流の障壁へのアプローチ―
優良
9 岡山市立
興除中学校
教諭
阿部 聡生
買い物の場面での英語を用いた即興的な「やりとり」を行うパフォーマンステストの実践
―生徒が楽しみながら「何ができるようになったか」が分かる実践を目指して―
優良
10
総社市立
総社小学校
教諭
角田 早苗
プログラミング教育の視点を生かした小学校理科の創造
―論理的思考力を高める第6学年「水溶液の性質とはたらき」の実践―
奨励
11
倉敷市立
川辺小学校
教諭
土井 理子
説明文を読むという行為
―何をなぜ教えるのか―
奨励
12
井原市立
出部小学校
校長
森川 孝一
子どもがよりよく成長する豊かなつながりを求めて
―成長のためのつながりづくりを通して―
奨励
13
津山市立
一宮小学校
校長
尾崎 文雄
小学校高学年における「教科担任制」の実践とその考察 奨励
14
倉敷市立
箭田小学校
講師
濱井 真理
小学校通級指導教室における情緒障害児童(場面緘黙の症状を有する児童)に対する支援の実際
―「国語の教科書」を使った音読導入のこころみ―
奨励
15
備前市立
伊里中学校
主幹教諭
早川 政宏
進路指導主事の働き方改革
―進路事務軽減のための8つの取組―
奨励
16
岡山市立
竜操中学校
教諭
三好 正直
学校グループウェアを活用した教員研修の試み
―SNSの活用による研修の効率化と学校の質の向上に向けて―
奨励
17
津山市立
中道中学校
指導教諭
近藤 圭亮
国語と社会の学びを活用し,生きる力を育む授業の実践
―「見方・考え方を働かせる」をキーワードとして―
奨励
18
岡山県立
岡山朝日高等学校
教諭
山川 宏史
超難関大学への数学指導の道
―3年間を見通した指導と,平素から考えさせる指導―
奨励
19
岡山県立
岡山城東高等学校
教諭
大西 浩史
語彙を豊かにし主体的・対話的な学びを深める漢文読解指導
―自主制作・漢語集『王道漢語』を用いた学習を通して―
奨励
20
岡山県立
倉敷中央高等学校
教諭
前田 昌義
新聞記事を活用した地歴科・公民科教育の試み 奨励
No. 所属 氏名 著書名
1 岡山市立
建部中学校
校長
松浦 敏之
みんなでできる!超盛り上がる!
算数パズル・ゲーム60
優秀
2 退職者 鳥越 昌 ふるさと風土記矢掛 優良
3
岡山県立
岡山城東高等学校
教諭
大西 浩史
王道漢語2020 奨励
4
退職者 宮本 進 「西田哲学」の場所的論理
―「場所的論理と宗教的世界観」を読み解く―
奨励
▲ページ上へ戻る
                                                                                                                     
No. 所属 代表者名 論文題目
1 岡山県立
瀬戸高等学校
校長
乙部 憲彦
キャリア意識・自己肯定感の向上と社会の構成者としての意識を高める探究サイクル
―これからの社会に求められる資質・能力(エージェンシー)の育成を目指して―
最優秀
日教弘教育賞推薦
2 総社市立
池田幼稚園
園長
横山 木実
命の大切さを実感し,命を自ら守ることのできる幼児をめざして
~カイコやアカハライモリの飼育を通して~
優秀
3 総社市立
総社東小学校
校長
室山 和久
協同学習を核にした思考力と学習意欲の育成
―「まなボード」を活用した算数科の指導を通して―
優秀
4 里庄町立
里庄中学校
校長
池田 敬治
ポジティブな行動で支援し、非認知能力の育成で、温かい集団作り
~PBISに向けた学年による先行実践から~
優秀
5 赤磐市立
山陽北小学校
校長
末長 光人
教職員の意識が学校を変える
~自主・協働のチーム制による働き方改革を通して~
優良
6 真庭市立
落合小学校
校長
奥山 仁
体力向上を突破口に生活意欲を高め、生きる力を育む学校づくり
~若手を生かすOJT組織の構築から~
優良
7 赤磐市立
笹岡小学校
校長
秋山 祥子
自立した大人になるために小学校で身に付けておきたいこと
―異校種間交流から見えてくる課題に取り組んで―
優良
8 真庭市立
美川小学校
校長
森岡 浩美
よりよく生きる美川の子の育成を目指して
~板書型指導案を核に据えた取組で授業力向上を図る~
優良
9 勝央町立
勝央中学校
校長
光井 一恵
全校で 共生社会の形成を 目指して
~「5S」で整理 中学校 特別支援教育~
優良
10
真庭市立
草加部小学校
校長
白石 周二
防災力を高めるための学校の取り組み
「自助」と「地域連携」を柱にして活動を進める
奨励
11
高梁市立
落合小学校
校長
浅沼 常宏
基礎・基本を身に付け、進んで表現できる児童の育成
話す活動を中心として
奨励
12
津山市立
一宮小学校
校長
尾崎 文雄
「落ち着いた学習環境づくり」を目指しチームで取り組む学校づくり
―「普通を磨く」―
奨励
13
新見市立
千屋小学校
校長
金森 誠
自分の思いや考えを伝え合い、深め合う子どもの育成
―自己実現を図る話し合い活動を通して―
奨励
14
岡山市立
藤田中学校
校長
梅原 信芳
自らの持ち味を生かして地域づくりに貢献しようとする生徒の育成
岡山市地域協働学校・岡山型一貫教育・ESDを柱とした教育の推進を通して
奨励
15
倉敷市立
精思高等学校
校長
土肥 直樹
SDGsの観点から考える被災地復興支援活動
―企業×NPO×地域×学校―
奨励
16
岡山県立
高梁城南高等学校
校長
松下 泰久
生徒の自己肯定感を高める“城南モザイクプロジェクト”の実践
―“城南プライド”の育成―
奨励
17
倉敷市立
真備陵南高等学校
校長
石田 桂子
被災地における教育課題への対応について
~災害を乗り越え、防災・減災教育への取組へ~
奨励
刊行にあたって・巻頭言・祝辞 日教弘教育賞(学校・個人部門)
No. 所属 氏名 論文題目
1 岡山県立
倉敷天城高等学校
教諭
小山 大輔
学校図書館利用を組み込んだ世界史探究学習論
―不読率の改善と「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて―
最優秀
日教弘教育賞推薦
2 岡山市立
三勲小学校
教諭
浅野 智宏
学校間国際交流でグローバル人材を育てる
―持続可能な国際交流を創る―
優秀
3 岡山大学教育学部
附属中学校
教諭
川上 祥子
中学校技術・家庭科(家庭分野)の3年間を見通したカリキュラムの工夫
―SDGsを意識し持続可能な社会の構築の視点で全領域において意思決定できる生徒の育成を目指して―
優秀
4 岡山県立
岡山操山高等学校
教諭
平野 優
「情報活用能力」の視点で目指す「書くこと」における主体的・対話的で深い学び
~Googleフォームを用いた「夢十夜」における創作活動と相互鑑賞~
優秀
5 新見市立
本郷小学校
指導教諭
大月 ちとせ
探求心を活性化する「読む力」の育成
入門期における継続的な読み聞かせの実践を通して
優良
6 岡山市立
福浜中学校
教諭
岩井 俊暁
PBISの考え方を取り入れた生徒指導の実践に関する考察
―取組の更新を見据えた生徒指導主事の立場からの課題の指摘と対策の提案―
優良
7 倉敷市立
玉島東中学校
教諭
山本 芳幸
中学2年 動物単元での探究学習
~細胞観察からカエルの解剖への体験重視の学習~
優良
8 岡山大学教育学部
附属中学校第2学年団
教諭
竹島 潤
SDGsと関連づけた「総合的な学習の時間」の推進
~持続可能な社会の創り手となる生徒集団の育成を目指して~
優良
9 岡山県立
倉敷商業高等学校
教諭
川崎 好美
「地方創生」に応える商業高校の実践的研究
地域課題の理解を促すRESAS活用と繊維産業発信の取組
優良
10
備前市立
日生幼稚園
教諭
若本 佑允
意欲的、主体的に運動に取り組む幼児の育成
~「運動大好き!」を目指して~
奨励
11
真庭市立
草加部小学校
教諭
小林 芳朗
児童の地域貢献活動で、中山間地域諸問題に活力を与える
―サイクルを意識して活動を構成する―
奨励
12
瀬戸内市立
国府小学校
教諭
近藤 斎
プログラミング教育実施に向けての一実践 奨励
13
瀬戸内市立
長船中学校
第72期生・教職員集団
教諭
久次 博文
人権教育を基軸とした学年集団づくりに取り組んで
~〈「これってどうするん?」に応える仲間として〉の三年間を通して~
奨励
14
岡山市立
高島中学校
主幹教諭
小山 真二
技術・家庭科(技術分野)における指導法の工夫
学習内容を有機的・横断的に関連付けた指導の効果について
奨励
15
岡山市立
操山中学校
教諭
林田 亜紀
中学校論証指導の単元横断的指導に関する研究
中学校2年生の文字式と図形の論証での指導内容に焦点を当てて
奨励
16
岡山県立
岡山工業高等学校
グローバル推進係
教諭
山口 貴之
工業高校におけるグローバル人材育成の取り組み
―カンボジア姉妹校との交流活動を通して―
奨励
17
岡山県立
倉敷まきび支援学校
教諭
大月 永子
地域を学び 地域とふれ合い 地域を愛する生徒の育成
~吉備真備公の調べ学習を通して~
奨励
刊行にあたって・巻頭言・祝辞 日教弘教育賞(学校・個人部門)
No. 所属 氏名 著書名
1 退職者 石原 史雄 旭東の教育と文化
邑久郡を中心として
優秀
2
退職者 岡 長平 明治岡山の新聞雑誌 奨励
▲ページ上へ戻る
PDFの表示/印刷にはAdobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerのダウンロード
・Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
・Adobe Readerのご利用に際しましては、インストール中に表示されるエンドユーザ使用許諾契約をご理解の上ご使用ください。
・Adobe Readerの使用方法は、ソフトウェアに組み込まれているヘルプ情報をご覧ください。